スーツケース人気ランキング

最新版!スーツケース人気ランキング|おすすめブランドを徹底比較

このランキングはスーツケースブランド各社の使用感(軽量・容量・走行性)、耐久性(強さ・傷のつきにくさ・防水)、デザイン・機能面(内装・ハンドル調節)、口コミ満足度の総合点より順位を決定しています。
TSAロックの有無は各社差がないため、評価の対象から外しています。
※海外旅行に一番多く利用される80L〜100Lサイズ、かつ国際線受託可能なサイズ(最大158cm以下)のスーツケースを比較対象にしています。
※各モデルの価格は販売店ごとに値段が異なる為、現時点での最安値を案内しています

 

使用感:耐久性口コミ満足度

 

国際線受託荷物の中で最大サイズのコスモライト・スピナー75がわずか2.8Kg。
94Lもの大容量を確保しながら2キロ台という超軽量化を実現。
素材にはサムソナイトが独自に開発(特許技術)した*カーヴRを使用、指一本で持ち上げられる軽さに加えて、形状記憶機能を持った衝撃耐性で中身を守り、ケースの故障や破損を劇的に減らします。
数多くあるスーツケースの中でも軽さと容量の大きさ、衝撃への強さ、そして使い勝手の良さはコスモライトが群を抜いていると言えるでしょう。
レッド・ドット・デザイン賞プロダクトデザイン受賞2012
■ファスナー開閉式■TSAダイヤルロック式■3辺合計157cm■全5色・機内持ち込みサイズを含む5サイズ展開

Amazonの価格を見る

サムソナイト人気ランキングはコチラ

 

フレームタイプのスーツケースの中で断トツの人気を誇るモデル。
メタリックな渋い光沢と縦に幾重にもはしるリブ加工が印象的。
見た目の美しさだけでなく、両面にディバイダー(仕切り)が装備された内装、多段階に伸縮が可能なハンドル、豊富なサイズ展開とカラー、そしていざという時の衝撃に十分耐えられる機能美をも持ち合わせたオトナのスーツケース。
ケースの剛健性を左右するフレームには超軽量・超硬質のマグネシウム合金96%を使用。ヘビーユーザーによる長期の使用にも耐えられる形状安定性を誇ります。
■フレーム開閉式■TSAキーロック式■3辺合計154cm■全7サイズ・6色。

Amazonの価格を見る

プロテカ人気ランキングはコチラ

 

人気ブランドリモワの中で最も軽量で容量の大きさに優れたモデル。
94Lもの容量がありながら、わずかに3,4Kgという軽さを実現。
3辺の合計は国際線受託手荷物制限を大幅に下回る安心の156cm。
通常サイドに配置されることが多いTSAロックをトップに持ってくることで走行中のちょっとした荷物の出し入れもスムーズです。
内装面においても両サイドファスナーによる開閉が可能で、荷崩れを防ぎます。
ダブルホイールによる8輪(2輪×4)走行でなめらかでスムーズな走行と取扱いのしやすさが人気のモデルです。
■ファスナー開閉式■TSAダイヤルロック式■3辺合計156cm■5色展開

Amazonの価格を見る

リモワ人気ランキングはコチラ

 

スタリアex最大の特徴は何と言ってもその容量の大きさ。預け入れ手荷物国際基準サイズをクリアしつつ業界初の100L大容量は大きな魅力。
容量の大きさもさることながら、両面ファスナー仕切りが付いた内装、内容物の挟み込み、水の浸み込みを防止する特殊ファスナー、いざという時手元でロックできる「キャスターストッパー」、身長に合わせ、自在に長さを調節できるハンドル、夜道の移動でも騒音が気にならないαジェルR内蔵の静音キャスターなど、日本製ならではの細やかな気配りが感じられる設計が人気のモデルです。
■ファスナー開閉式■TSAキーロック式■3辺合計157cm■4サイズ、6色展開

Amazonの価格を見る

プロテカ人気ランキングはコチラ

 

多くのスーツケースブランドが軽量化の為ファスナーによる開閉を採用する一方で、ワンタッチで開閉できるフレームタイプも根強い人気があります。

フレームタイプではプロテカのエキノックスライトαの人気が高いですが、ここにきて人気急上昇なのが同じくプロテカのレクト。剛健性に優れたマグネシウム合金を使用したフレーム、荷物の荷崩れを防ぐ中仕切り(留め金式)、立体内蔵ハンガーなどエキノックスライトとほぼ同等の機能を持ちながら幅広い世代に受け入れられるスタイリッシュなデザインと低価格が魅力のモデルです。
■フレーム開閉式■TSAキーロック式■3辺合計156cm■3サイズ、5色展開

プロテカ人気ランキングはコチラ

 

 

 

 

 

みんなはどんなスーツケースを選んでいる?

↓人気スーツケースリアルタイム売上ランキングを見る↓

 

失敗しないスーツケースの選び方は軽さと耐久性+デザイン

旅行に行く際に、文字通り旅のお供になるスーツケース。このスーツケース次第で旅の良し悪しを決めると言っても過言ではありません。
素材はナイロン、アルミ、ポリカーボネイトが主流でしたが、最近ではポリカーボネイトを繊維状に編み込んだ新素材カーヴや、複合多面体で構成したポリカーボネイトハイブリッドなど、軽量、耐久性を高めた素材が登場しています。

 

どのブランドも比較としてみると大まかな作り、TSAロックの有無に差は感じられませんが、軽量化、耐久性、価格に大きな差があります。
このサイトではランドセルのランキングを目的別(総合・使用感・耐久性・ビジネス・観光)にわけ、選ばれる理由をまとめています。
この情報さえあればたくさんあるスーツケースの中から失敗せずに、スムーズにあなたにぴったりのスーツケースを選ぶことが出来ます。

 

総合ランキング
使用感(軽量等)で比較する
耐久性で比較する
ビジネスシーン人気ランキング
機内持ち込みサイズ人気ブランド

必見!2016年スーツケースはどう選ぶ?

最強トラベラーが教えるスーツケースの選び方と流行情報、買ってからしまった!を後悔した裏情報を掲載しています。
選ぶポイントは?
どの価格が一般的?
どんな色が人気?
選ぶ前に知っておくと良い情報

 

 

みんなはどんなスーツケースを選んでいる?

↓人気スーツケースリアルタイム売上ランキングをチェック!↓